Re-Senseとは?

はじめまして、
Re-Sense Physical Coachingを主宰する
藤原 寛(Hiroshi Fujiwara)と申します。



Re-Senseとは?

 

多くの方が「センスが無い」と言われてスポーツや趣味において限界を決めてしまっていたり、諦めてしまいますが、センスというものは後天的に身につける事ができるのを知らないだけなのです。

 

元々センスがある指導者が圧倒的多数の為に、そもそもの【センスの創り方】を指導する事ができない現状があります。

 

私達の本来の能力が最も発揮される「身体の使い方」が身に付くボディワークがRe-senseです。

 

筋肉と骨格(頭蓋骨・胸郭・骨盤)の位置が整う事により

・運動が得意になる運動能力アップ効果

・腰痛、肩こり、ひざ痛改善などの健康効果

・お顔のリフトアップや小顔といった美容効果

・猫背解消やほっそりクビレのスタイルアップ効果

など、様々な効果が期待できます。

 

「身体の使い方」というものは、私達が等しく影響を受けている《重力》に対して、最適な姿勢や動き方を身に付けるという事をベースにします。

 

 《重力》に対しての最適な姿勢や動き方は、私達の眠れる可能性を目覚めさせてくれ、生活の質を向上させてくれます。

 

身体の使い方の基本(センス)を身に付ける事で腰痛や肩こりの改善やスタイル改善の美容効果は当然の結果として得られ、プロスポーツ選手のパフォーマンスアップなどの応用にまで活かすことが可能です。

 

Re-Senseでは

腰痛などの慢性症状を改善したい方・綺麗な姿勢やボディラインを作りたい方への指導をはじめ

整体師・治療家・エステティシャン・スポーツ選手など多岐にわたり活かして頂いています。

又、より良い人生を求める全ての方に【センスの創り方】を伝えていくトレーナーの育成にも力を入れています。

 

まだまだ進化し続ける為に古武術や医療、最新のトレーニング法など、様々な分野から勉強を重ね、身体の研究・開発を続けていきます。


 
  
藤原寛 自己紹介: 生年月日: 1980年10月28日生 A型
出身地: 兵庫県三木市
現住所:京都市
 


学生時代は小学4年~高校3年までサッカー(高校3年以外は補欠)、アメリカンフットボール(QB、K、P)
卒業後は、京都のフィットネスクラブでパーソナルトレーナーや社員をしながら計9年勤めてきました。

 
保有資格:NESTAーPFT